AGAを救う!デュタステリドの効果

自分の頭部が薄毛や抜け毛に見舞われると精神的にもかなりの負担になってしまうもの。もちろん毎日の生活を整えたり、頭皮環境を常に清潔にするなどの絶え間ない努力は必要ですが、その一方でこれらの薄毛はクリニックを受診したり専門の治療薬を飲み続けることで改善できるケースも数多く見られます。

薄毛の原因の多くを占める男性型脱毛症の治療薬としてはプロペシアやミノキシジルなどが有名ですが、しかしこれだけではありません。他にも様々な治療薬が存在します。中でもデュタステリドは大きな効果を秘めた薬として知られています。このデュタステリドもフィナステリドと同じく前立腺肥大症の特効薬治験の中で偶然にも生み出された薬なのですが、その後の臨床実験ではフィナステリドに比べて1.5倍の効果が見られたというデータも報告されています。

そもそも男性型脱毛症を引き起こす原因としては、男性ホルモンの過剰な働きから分泌される5アルファリダクターゼという物質が指摘されているわけですが、これにはⅠ型とⅡ型が存在します。フィナステリドはⅡ型を抑制する働きしか持っていないのに比べて、デュタステリドはというとⅠ型、Ⅱ型ともに抑える効能を持っているのです。これによって脱毛をもたらすDHTという成分を作り出すのを抑え、結果的に薄毛や抜け毛の進行を止め、発毛や育毛を促進するのを可能とするのです。これがフィナステリドに比べて高い発毛効果を上げる理由なのです。

このように高い効果を秘めたデュタステリドですが、この成分を含んだ飲み薬としてはイギリスのメーカーが開発したアボダートや、そのジェネリック薬品としてインドの製薬会社が開発したデュタスが代表的です。

●デュタステリドのお薬はこちらより
デュタステリド
●安価なAGA治療薬買うならここ
プロスカーの価格比較